ニンジャ万博・ザ・ファイナル


2016.10.09 大崎ブライトコアホール3F 
10:00~14:00(即売会) 15:00~19:00(交流&イベント)
イラスト:sktm=サン(@sakatamaki

前へ
次へ

参加の前に…

ニンジャ万博・ザ・ファイナル(通称:にんぱく)は、個人が主催のふんわりしたイベントです。
ニンジャ万博の主なスタイルは、【参加者が、最低限のルールやマナーを守ってくれる】という前提での、「場所は貸すから好きにやってください」です。
こちらの指示やニンジャ万博の決まりごと、約束事を守っていただかないと、イベントが成り立ちません。
スタッフや主催の手に余るような事態が起こったときには、対象参加者の参加取り止めや退場のみならず、イベント自体を途中で中止する、といった判断を下す場合があります。

◆ニンジャ万博・ザ・ファイナル、特に注意事項◆

何故そこまで厳しく注意する必要が?

貴方はなんでそこまで厳しくする必要があるのさ?と思われるかもしれません。しかし、ニンジャ万博の参加者があまりにも酷い立ち振る舞いをして、施設からクレームがついたとしたら……。 そのことを、ちょっと想像してみましょう。

◆施設の貸し出しNGの可能性

施設が今後「同人関連のイベントにはもう貸し出さない」という判断を下す可能性がある

ニンジャ万博・ザ・ファイナルの参加者があまりにあんまりだったら、施設は同人関連だけではなく、「怖っ…もうマイナーな趣味のイベント全般に施設の貸し出しNGにしよ」という判断を下す可能性もあります。

それが、会場だけではなく、区の決定になったら?
東京都の公共系の施設全部に適用されたら?
日本全国の公共施設に拡大されていったら?

それはすごい迷惑だし、怖いことですよね。しかし、有りえないことではありません。
現に数箇所「以前迷惑をこうむったので」とお断りされたりしました。

◆ニンジャスレイヤーは誰のもの?◆

ニンジャスレイヤーはヘッズのものではありません

ニンジャ万博がわりとヘッズの皆さんに受け入れられ、盛況の様相を呈しているのは、「ニンジャスレイヤー」という作品がそれだけ魅力だからです。ニンジャスレイヤーの人気の秘訣は、原作者のボンドとモーゼズの書く作品が秀逸なのもさることながら、ひとえに翻訳チームが頑張ってくれているからですね?

それはいわば、原作者と翻訳チームの財産です。

その翻訳チームが築き上げてきたものを、私達が迂闊な行動で、粉砕したり、スッたりしてしまって良いのでしょうか。
たとえそこまでは行かなかったとしても、 ニンジャスレイヤーの公式側から「ヘッズはニンジャスレイヤーのアカウントを明記してくれたら、二次創作やコンベンション・イベントを自由に行っていい」という言葉が取り消されたりしたら?

そこまで悪化しないよう、早い段階で撤退をするのがベター/ベストだと判断するのも、イベントを主催した側の責任だと思っています。

◆最低限のルールやマナーをまもろう!◆

最低限のルールやマナーとは?

ニンジャ万博が皆さんに求める最低限のルールやマナーは大体以下の通りです。

  • 会場内で飲酒をしない
  • 定められた場所以外での喫煙をしない
  • 暴れたり、破壊活動をしない
  • 大はしゃぎしすぎない
  • 会場を汚さない
  • 会場外ではTPOに合わせて行動する
  • 会場内でもTPOに合わせて行動する
  • 他人を不用意に不愉快にしない(ラヴ・リスペクト・ラヴを忘れずに!)

他にもまだまだたくさんありますが、「いちいち説明してくれないと解らない」とか「ウェー。そんな細々したのは無理ッス」と言う方はすでに、ニンジャ万博の対象とする層ではなく、参加しないチョイスをしたほうがお互いのためです。

ニンジャ万博のアトモスフィアが必ずしも貴方向けであるとは限りません。 色々説明を読んだ上で、守れる/納得できる、これは自分向けのイベントだ。 そう考えたなら是非遊びにきてください。
ニンジャ万博は貴方の参加をお待ちしております!

当日の諸注意事項など

当日は当日で注意事項がある

めんどくさいですが、ご一読お願いいたします。当日の諸注意などはこちら

重点アナウンス

参加要項

協賛

ニンジャスレイヤー関連リンク

連絡先

ツイッター

ページのトップへ戻る